何が原因!?中性脂肪が上昇した理由はコレだ!

健康診断で、突然中性脂肪が上昇していると言われるとやはり気になりません?健康体でいたいなら、その原因を突き止めたいですよね。
そんなあなたへ、中性脂肪が上昇する原因をご紹介します。
あなたはこんな原因行動を取っていないでしょうか!?
最初に一番多いのが食べすぎです。

単純な食べすぎが中性脂肪を上昇させるのです。
食生活で必要以上に食べ過ぎてしまうと中性脂肪は高くなります。

中性脂肪とは主に食べ物から取り入れられ、特にハムやベーコン、チーズなどの動物性脂質や揚げ物やスナックなどの脂っこいもの、甘い洋菓子や炭水化物に含まれています。
これらを食べすぎてしまうと中性脂肪は上昇してしまうのです。

またアルコールも中性脂肪を上昇させる原因であり、お酒の飲みすぎも中性脂肪の上昇に関わります。
なぜならアルコールを分解するために脂肪酸の分解が後に回されます。
食べ物から取りいれた脂肪分は脂肪酸となり、分解されないと肝臓で再び中性脂肪に合成されます。
こうして中性脂肪が増えてしまうのです。

どうしても仕事の接待などで、飲んだり食べたりしないといけない人やストレスから間食に走る人はそれが原因で中性脂肪が上がっているのかもしれませんね!お仕事上接待が多い方は特に「食べ過ぎ」「飲み過ぎ」に注意してください。

それからもう一つの中性脂肪の上昇の原因は、運動不足です。
運動をしてエネルギーの消費をしないと、体に溜まった中性脂肪は蓄えられ続けてしまいます。
食べ過ぎ&飲み過ぎに加えて運動不足の方は中性脂肪が急に上昇してしまっても仕方がないのです。
どうしても食べるのをやめられない人は少なくても適量の運動をするように気をつけてください。
運動をしないからより中性脂肪は溜まっていき、上昇してしまうのです。

中性脂肪がこんなことで上昇するなんて、恐ろしいですよね。
私もやってしまいがちなことなので気をつけたいです。
中性脂肪が上昇した理由はこのような原因が考えられます。
何らかの対処策を取るようにしてくださいね。

関連記事

NO IMAGE

中性脂肪と生活習慣の関係とは?

NO IMAGE

運動習慣を身につけて中性脂肪を上げない身体を作ろう